fc2ブログ
14 2023

きなくさいねぇ

あしゅれです。

イスラエルでも戦争がはじまりました。
ガザ地区を支配するハマスがイスラエルに攻撃を仕掛けて
それにおこったイスラエルが反撃を始めたってかんじですが、
このハマスが使った武器はどこからきたんでしょう?
数千発のミサイルを長期に保存したとも自家生産したとは
考えられません。
どこかからか最近持ち込んだはずです。

①ハマスのバックについているイラン
②カオスを生み出したいロシア
③イランの後ろにいる中国
④アラブのどっかの国
⑤武器をいっぱい持っているウクライナ

さぁどれ?

自分の打つ弾がなくなってきたと言われるロシアはないとして
もしイランか中国の武器が使われたならアメリカなりイギリスなりが
イランが武器供与したって大騒ぎしてるはず。
どこから武器が来たのか議論になるのは不自然。
だとすると④のアラブ諸国のどこか、か⑤のウクライナが武器を
流出させたがのどちらか。

きなくせぇ。

で、さらに世界最高峰の諜報機関と言われるイスラエルのモサドが
こんなにもたくさんの武器を持ち込んでいることに
気付かないことってありえるの?
モサド側からそれなりに用意周到に準備された大規模な攻撃がされていると
認識してるのですが、この準備ですら見落としちゃうのも不自然。

きなくせぇ。

じゃ、また。

追伸
 BSフジのプライムニュース見てたら パレスチナの駐日大使の人が出てて 
彼いわく、武器を渡したのはイスラエル(意訳)。 
6番目の選択肢が出てきました。
 イスラエルの過激派の人達からすると パレスチナも過激派が主流になってくれた方が
 たたきつぶしやすくなるから イスラエルの過激派が協力したんだって。
 ハマスがあばれて誰が利益を得たのかを、考えたら
 確かにイスライルなんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment