FC2ブログ
28 2018

グリーを許すな、の馬鹿らしさ

#EAGLE FLY FREEのあしゅれです。


政治チックな話から入りますけどちゃんと最後にクラクラに返ってくるので、最後まで読んでやって下さい。


sengoku38さんって覚えてますか?


海上保安庁の元職員で、尖閣諸島近海で中国の漁船が日本の海上保安庁の船に突撃してきた動画をYouTubeに違法アップロードした人です。


それまで日本が無理やり中国の漁船を拿捕したかのような報道がされていたのが、この動画で世論が大きく変わりました。


動画がアップされるまで、中国との関係を悪化させない為にも日本が中国人船長を解放したのは正解だった、むしろ尖閣諸島を国有化して中国を刺激した日本が悪い、みたいな論調さえありました。


せいぜい尖閣諸島の領有を主張する中国に懐疑的な報道がなされればまだマシな方でした。その論調に調子づいた中国は漁船を拿捕したことに対して日本に謝罪を要求してきました。


さすがにおかしいと思った人が、国会で衝突した際の動画の公開を要求しましたが、当時の政府は中国との関係を気にしすぎて公開を拒否し続けました。そのタイミングで違法公開をしたのがsengoku38さんです。


この動画を見れば明らかに中国の船は「漁船」であり、日本の海上保安庁の船への攻撃の意思は明らかでした。今まで世論はせいぜい中国を許すな、だったのが、日本政府を許すな、に変わった瞬間でした。


さすがの中国もこの世論の変化に不味いと思ったのか謝罪要求はそのままウヤムヤになりました。動画が公開されてなかったら、おそらく日本政府の対応は弱腰のまんまで、尖閣諸島はもっと危機に瀕していたと思います。


動画が公開されたことで、日本政府の弱腰姿勢が日本国民から批判された結果、中国も引かざるを得なくなりました。いくら中国を許すなって息巻いたところでなんにも変わらなかったはずです。


中国が尖閣諸島を狙っていることは明らかで、日本国民がいくら中国を許すなって言ったところで、日本政府が何とかしようとしない限りなんともならないんです。


攻めて来ようとしてる相手、もしくは既に攻めてきてる相手を非難することは簡単です。でも、相手は攻めてこようとする意思は絶対に変わらないので、その相手を非難する声を上げるだけじゃ意味がないんです。


声を上げるべきは自分達の政府に自分たちを守ってくれってことなんです。


政府に危機感すらないならまずはみんなが俺たちを守ってくれって声を上げないとダメなんです。政府に近い人ほど政府を批判されると困るからそういう声が上がるのを嫌がります。


そりゃ、尖閣諸島の領有権問題に対応するのめんどくさいし、領有権認めさせてもプラスにはならない失ったら損するだけの防衛戦だし、そんな東京から遠い所の問題なんて対岸の火事だし、先延ばしにして時間で解決するかもしれないことにしておく方が楽に決まってます。


攻めてきてる相手を非難しようが、我々が許そうが許すまいが相手にゃ関係ないんです。で、攻められた側は相手を悪もんにしてヘイトをそっちに向けといたら楽なんです。割を食うのは我々国民だということを忘れちゃダメだと思います。


我々が言うべきは、
ちゃんと我々を守ってくれ!!
です。


グリーを許すな、とだけ言う人を見たら私がイライラする理由でした。

日本以外は資源用、対戦用に加えて対戦リーグ用の配置の保存が出来るようになるらしいですね。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment