FC2ブログ
20 2018

クランゲーム

#EAGLE FLY FREEのあしゅれです。


クランゲーム今回も無事に完了しました。クラメンの皆様ありがとうございました。特に今回は緩め設定だったので(報酬も緩めですが・・・)サブクランも含めてクリアすることが出来ました。


毎回、求められるポイント数が違うので一概には言えませんが、大体10垢ぐらいMAXで取ってくれて、あと10垢ぐらいそこそこやってくれる人がいればクリア出来るイメージのように思います。


なので、アクティブなアカウントが20ぐらいはないと厳しいのかなぁと思います。40人以上人がいるクランならクランゲームのクリアは難しくないのですが、20人ぐらいのクランだときついと思います。現にそういう声がTwitterでも上がってます。


20人対戦とか15人対戦にすると日本クランによく当たることを考えると今の日本クランの主流はこの当たりなのかなぁと思います。なのでクランゲームに苦しむクランも多いのももっともかなぁ、と。


で、クランゲームってなんだっけって考えたいんです。クランゲームってクランに属しててよかった(このクランにいるからメリットがある)と思ってもらうために作った、とスパセルが言ってたと思います。


スパセルとしては大人数クランの方が満足度が高くなるからそういうクランを作りたい、大人数クランに行く人を増やしたいってことなんだと思います。つまり、人数が多いクランを優遇します、ということなんだと。


私が以前いた少数精鋭のクランも楽しかったですが、今のクランのようにゴールデンタイムになれば人が15人とかいてる今のクランの方がやっぱり楽しいです。


クラクラって対戦が面白いゲームなんですが、クランを、作っていくゲームという楽しみ方もあります。クランゲームクリア出来ない、って苦しんでる方はクランの人数を増やすゲームも楽しんでみてもいいかなぁと思います。


それも嫌だって言うなら、クランゲームはできる範囲でいいって割り切るのもひとつだと思います。クランゲームなくても対戦や、トロ上げというメインコンテンツはできますから。


人を増やすには初心者さんを獲得するのが早いと思います。よっぽど発信力のある人じゃないと即戦力な人材を20人規模のクランが集めるのは難しいと思います。


クランゲームをこなすために人を増やしたい→増やすために初心者を育てる→クラクラのライト層を厚くするっていい流れになるといいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment