FC2ブログ
-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27 2018

Hoobastank

#EAGLE FLY FREEのあしゅれです。


小林克也さんが司会をしているベストヒットUSAって深夜番組があります。こんないい曲があるんだって知るにはいい番組です。



ちょっと懐古主義で80年代洋楽をやたら勧めたがる所はありますがそれもまた、この曲ってこんな曲だったんだってわかって良かったりします。


この番組で一番面白いのは小林克也さんの色んな歌手へのインタビューです。小林克也さんの豊富な知識と交流の広さからその歌手の内面が導き出されます。インタビュアーってこうあるべきなんだろうなって思います。


そんな中インタビューでもたまにはダダ滑りの時もあります。その筆頭がHoobastank。Hoobastankのボーカルは日本人とアメリカ人のハーフで短い間ですが日本にも住んでたことがある人です。見た目も日本人っぽいです。そんな彼に小林克也さんが「君の音楽のルーツって日本にあるよね?」みたいなことを聞いたらあっさり「日本のことはあんまり覚えてないんだ。」って。完全に滑ってました。


確かに日本にルーツがあると思いたくなるような、歌謡曲的な湿っぽさがあると私も思います。その筆頭がこの曲です。
Hoobastank「Reason」
https://youtu.be/fV4DiAyExN0


振られた女に「より戻したくて言ってるわけじゃないんだよ」って振りをしながらメソメソと言い訳をするマッキー的歌詞です。まぁ、女々しい。


少し暗い曲調に女々しい歌詞を乗せられるとどうもツボにハマります。こういう湿っぽさが日本的なのかも知れませんね。


この曲の入ったアルバムを見かけたらぜひ一度聞いてみてください。洋楽ロックが絶対だめって人以外は気に入ってもらえると思います。



もちろん他のアルバムもかっこいいっす!

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。