FC2ブログ
08 2017

苦しい時に助けてくれる人

#EAGLE FLY FREEのあしゅれです。



人生いい時もあれば悪い時もあります。そんなもんです。いい時はいろんな人が寄ってきます。その結果、ますます調子が良くなります。でもいつまでも続きません。自分が悪くなくても、何ともならない理由でドン底にたたき落とされることもあります。


いい時に寄ってきた人が、悪くなるとどんどん離れていきます。離れるだけならまだマシな方で溺れている犬は叩け、そのものな人もたくさんいます。
本当の敵は味方のふりをする
とまでは言いませんが、味方が敵に変わる様なことを平気でする人がいるのも本当です。


なので、自分が苦しい時に助けてくれる人は信用できる人だと思ってます。


今回も、以前いたクランのお話です。人数を増やしたくて普段より加入要件を下げました。結果、煮干連発するth9メンバーが大量に発生して、連敗につぐ連敗となりました。


何とかせねば、と色んなことを訴えかけましたが、正直どうしたらいいのかわからない状況でした。そのときにスクっと立ち上がった一人のメンバーがいました。


ちょっと前に加入したいつも安定した攻めをする寡黙なth9のメンバーです。色んな戦術をやってみせてリプレイを貼って、こんな戦術やってみたら?こんなんはどうですか?って突然饒舌になってくれました。フレチャがない頃なのでマルチで採算度外視で、色んなリプレイを貼ってくれました。


いつも格上から煮干欲しけりゃ煮干取ってくれるし、格下攻めることも厭わないですし、もちろん同格からも全壊とれる、サッカーで言えばボランチみたいな役割を黙々とこなされてました。


加入してそんなに時間もたってないし、こんなに負けるクランなんかもういいやって出ていかれても不思議はないクランの状況だったのに、突然先頭に立って引っ張ってくれる、この人ってこんなに熱い人だったんだ。びっくりですよ。


結局、煮干連発メンバーをキックして以前の勝率に戻しました。そしたら彼はまた寡黙なボランチに戻りました。いい時は淡々と苦しい時は熱く助けてくれる、これ以上信用できる人はいません。


今もまだ一緒のクランで助けてくれてます。生活環境が変わり以前ほどは時間が取れない様子ですがth10に上がってからも相変わらず黙々と華麗な攻めをしてくれてます。


彼の攻めはゴレウィズをベースにしながら、配置に合わせてホグやらバルーンやらいろんなユニットを使い分けます。素材の良さを活かした和食のようなオシャレな攻めです。見ていて惚れ惚れしちゃいます。


これからもたくさんオシャレな攻めを見せて下さい。


私がth9以上の加入申請にユニット制限を設けてるのはこの経験に基づいてます。th8以下は加入した時に多少下手でも上手くなりたいと思ってくれれば上手くなりますし、また周りのメンバーでフォローができます。th9で格下からでも煮干しか取れない人は取れないまんまですし、フォローもし切れません。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment