fc2ブログ

archive: 2023年09月  1/1

原始社会と現代社会

No image

あしゅれです。最近、望郷太郎という漫画を読んでいます。まだまだ序盤なんで結末がどうなるのかは知りません。現代社会のエリートが寒冷化して原始社会に戻った500年後の地球に現れたらどうなるのか、というお話です。社会が成熟した結果、生活しやすくはなったものの、お金や時間に追われる複雑に入り組んだ現代社会と食べ物がまずかったり、暖を取る手段すらなかったりする反面、お金や時間という概念すらなくなにかに追われ...

  •  0
  •  0

処理水は安全ですと言われても。

No image

あしゅれです。人生で何度かテレビに映っている映像が本当に今起きていることなのかどうか信じられないことがありました。阪神大震災もそうですし、911のテロ事件もそうでしたし、東北大震災もそうでした。中でも東北大震災のときの福島第一原発の建屋の水素爆発は本当にこの日本で起こっているのか、どうしても信じられませんでした。原発というものは安全なのだって教えてこられてきたのにもかかわらずプレート型地震がきたら...

  •  2
  •  0

求心力のお話

No image

あしゅれです。組織にとって成績がいいか悪いかってあんまり大事じゃなくて(いや、もちろん大事なんですが・・・)一番大事なのは組織として求心力が保たれているかどうかが大事なんだと思います。いくらいい成績をだしていたとしても求心力が失われていればそのうち失速していきますし、保たれていればそのうち上昇し始めるはずです。もちろん求心力があっても成績が悪けりゃそのうち求心力そのものが失われることもありますがそ...

  •  0
  •  0

「事実」と「ほんとに起こったこと」

No image

あしゅれです。少し前に書いたプリゴジンさん、やっぱり死亡ニュース来ましたね。まぁそりゃそうなるわな。っておもったんですが、よく考えてみてください。ワグネル一味がまとまって乗っていた飛行機がロシア上空から墜落して全員死亡したっていう「事実」がすぐに報道されDNA鑑定までされて「確定事実」とされることはだれにとって一番メリットがあるんでしょう?「死亡したこと」ではなくて「死亡したというニュースが流れるこ...

  •  0
  •  0